Q1.他のお店と比べて、仔犬の値段が安いと思うのですが、何か仔犬に問題でもあるのでしょうか?

いいえ!仔犬に問題が特にあるわけではございません。当店はヨークシャテリアのブリーダーをしております。よって販売しております仔犬たちの殆んどの仔が自家繁殖犬ですので、仔犬の仕入れや仲介ブローカーの手数料等がかかっておりません。
また個人店ですので大手ショップ様のようにテナント代やロイヤリティーも、かかっていないからです。






Q2.他のお店では1頭づつ入れて仔犬を販売していますが、ここではなぜ数頭づつ一緒にしているんですか?
    

当店では、母親、兄弟姉妹、他の仔犬と極力、接しさせております。なぜなら…
仔犬たちの社会性や協調性を育むためにもお渡しする1週間前までは、兄弟犬や他の仔犬達とも一緒に生活させております。こうした仲間意識の養われた仔犬は情緒が安定しておりますので、人間にも他の犬に対してもフレンドリーな性質になります。新しいご家庭に行っても「みんな仲間」という意識が芽生えていますので、ご家族や先住のワンちゃんが居ましても順応するのが早いのです。犬は元々群れをなして、グループで生活する性質の動物ですので仔犬の時に早く親や兄弟と離されて一頭だけにしますと、このような社会性が養われにくいのです。特に生後2ヶ月までの仔犬の生活はその後の性格形成にも影響があると考えております。






Q3.ヨークシャテーリアは飼いやすい犬ですか?

私は今まで30以上で8種類の小型犬を飼いましたが、その中ではヨークシャーテリア(略ヨーキー)が一番自分と相性が良くて飼い易く、愉しい犬種だと思います。(ちなみに二番目はプードルです。)ヨーキ−だけでなく、犬には種類によって気質や特徴がありますので、相性とか…お客様が思われている犬との生活のビジョンとヨーキーの特質が合うかどうか?が飼いやすいかどうか?と言う事につながると思います。ヨーキーの特質や特徴をお話しますと…ヨーキ−は小型犬で成犬で体重が平均2キロ〜4キロくらいですが、チワワよりも小さいサイズの1キロ台の子もいます。小さなお子様のいらっしゃるご家庭にはあまり小さいサイズの子は体力的にお勧めできません。成犬で2キロ以上になる子の方がよいでしょう。抜け毛はほとんどなく、無駄吠えも少ない犬種です。(ただし躾にもよります。)性質は「利発、エネルギッシュ、愛嬌者」と言う言葉が似合います。毛を伸ばし、優雅に歩くヨーキーからは、歩く宝石とよく言われるように、穏やかなエレガントさを感じますが、実際のヨーキーは好奇心が旺盛で、物事に対する反応がとても機敏です。(ここが、かなり面白いところです。)人間には従順で、とても忠実です。人に噛み付いたり(子犬の時のあま噛みは別ですが)する子は私の知っている限り他の小型犬より非常に少ない犬種です。従順ながら、頑固な面を持ったり、しっかりとした意志を持つ性格の子も多いです。大胆な単純さと、思慮深い慎重さを合わせ持つテリア気質がありながら、とても愛らしい態度と容姿そして愛嬌の善さがヨーキ−の人気のひとつではないでしょうか。飼い主さんを引き付ける魅力が満載の犬種だと思います。ただ、同じヨーキーの中でもおとなしい子、活発な子、など性格のタイプや個性がありますので、ご希望の性格のタイプや、また、体格(成犬時の大きさ)や毛色(濃いグレー、薄めのシルバー)等もご希望のイメージがございましたならお伝え下さい。お客様のご希望のイメージに合います子犬をお世話できますよう、ご相談に応じさせて頂きます。







Q4-1.オスとメスはどちらが飼いやすいのですか?
 

初めて子犬を飼われる方よりよくいただくご質問ですが、 人間と同じで動物にも男の子と女の子ではそれぞれ特質がありますので、どちらが飼いやすいか?というよりは、どちらの特質のほうがご自分やご家族様がワンちゃんを飼われた時に求める性質と合いそうか?という事ではないかと思います。それぞれに良さがありますので、犬種を決める時と同じくご自身やご家族で飼われてからのワンちゃんとの生活を想像して、決められると良いと思います。
一般的にはヨーキーも含め小型室内犬は、女の子のほうが人気があります。それはトイレの躾がしやすいという事が一番大きな理由になっていると思います。男の子は生後6か月くらいになりますと、自分のテリトリーをマーキングしたい為に足を上げてオシッコをするようになります。散歩中の犬がしている、いわゆる「カケション」です。
この時期に躾を間違うと、このオシッコでのマーキングを室内でもしてしまう事が始まります。元々男の子が持っている性質なので、マーキングをしない性質の女の子よりそのような状況になりますと、トイレの躾に手がかかります。
しかし、このマーキングは、散歩ではしても、室内では全然しない男の子も沢山おります。やはり躾の仕方です。
家庭の中で、ワンちゃんの順位が上位になっていると、家の中でも自身の存在を誇示をしたり、維持する為にトイレ以外
にもカケションをしてしまうのです。また上手く家庭内で自分の存在がアピールできていない場合もマーキングして気を引こうとしたりもします。例えば、ご家族に赤ちゃんが産まれて自分があまり構ってもらえなくなった時とかです。
(これは女の子にもありますが、いわゆる「アテション」ですね。)
男の子のトイレの躾に煩わしさをお考えの場合は、早めに去勢手術をしますと、マーキングはしないで育ちます(気質が中性的になるからです。)去勢の時期が早ければ足を上げずに(女の子のように)座るようにオシッコをするようにもなります。
     



Q4-2.オスとメスはどちらが飼いやすいのですか?
 

しかしながら、トイレの躾以外を考えるますと、男の子には男の子の魅力が沢山あります。まずは性質が女の子よりも甘えん坊な子が多く、年齢を重ねても人間へ関心が強いので、人間の要求にも身を惜しまず反応し、子犬のようによく遊び、メリハリのある愉しい愛嬌者が多いです。ですから私は小さなお子様…特に男の子のお子様がいらっしゃるご家族には、男の子のワンちゃんをお勧めしております。ご家庭のお子様達とよく遊ぶ弟的な可愛い子分?のような愉しい存在としては、女の子より合うと思うからです。女の子も小さな子犬時は男の子のようにパワフルに良く遊びますが、年齢を重ねると男の子より精神的に落ち着くのが早いので、かえって遊ぶにはもの足りないかもしれません。しかし女の子には情緒の豊かさや、思慮深さ等の良さがあります。
性別を越え、男の子でも女の子っぽい子や女の子でも男の子っぽい子も、もちろんおります。
性別以外に子犬それぞれの個性がありますので、ご購入をご希望されますお客様にはそちらもお伝え致しまして、より良いアドバイスをさせて頂ければと常日頃より思っております。
また、女の子のワンちゃんを希望しない方の理由の多くは「生理が煩わしいから」と言うお考えをお聞きします。
しかしこちらの問題も、避妊手術で解決できます。
お伝え致しましたように、男の子には男の子の良さ、女の子には女の子の良さがありますので、ご購入について子犬の性別で迷われている場合には、こちらの問題につきましてもお気軽にご相談下さい。       





 
Q5.同じ兄弟姉妹でもなんで値段が違うのですか?

価格の件ですが、ヨ−キ−に限らず、純粋犬種には、その犬種に定められた犬種標準があります。その犬種の特徴や特質などが定められていて、ドックショー等の審査は、この犬種標準を基本にして採点されます。当店でも、ヨークシャーテリアの犬種標準を基本にし、子犬の価格の目安にして決めております。例えば、一例としましてヨーキーは、成犬では、耳が立ち耳でなくてはいけないと言う定めがありますが、もし子犬のお耳が標準より大きすぎたり、また、お耳が薄くて立つ力が弱そうな子犬だと判断した場合には価格が、お耳が標準の子犬よりは低い価格になります。その他にも、毛質や毛色、顔の可愛さや表現力、体の構成や大きさ、歯の噛み合わせなどを観察いたし、また血統なども考慮して、総合的な判断を致しましてから、価格を決めております。






Q6.チャンピオンの子犬のほうが良い犬なんですか?価格も高いんですか?

チャンピオンと言う称号はドックショーにチャレンジして、定められた規程をクリアしなければ獲得できない称号です。また先程ご説明した犬種標準と添わない犬ですと、チャレンジしてもなかなかチャンピオンにはなれません。ですので親犬がチャンピオンだという事は、その子犬もヨーキーらしさや、ヨーキ−の良さや素質を多く持っているという目安になるかと思います。しかしチャンピオンでなくても、ショーにチャレンジしていないだけで、良い素質の犬はおりますし、また父親がチャンピオンの子犬であっても、母親からの遺伝も受け継ぐ訳ですから一概には、良い子犬(標準な犬)だとは言えないと思います。
ただ、良い犬とはなんでしょうか?私もドックショーに自分のヨーキーをチャレンジしてチャンピオン犬も仕上げて参りましたが、私共のお店にご縁を頂いて、子犬をお探しにいらっしゃる方々は、ショーにチャレンジする為のヨーキーではなく、より良いご家族の一員としてのヨ−キーをお探しの方々がほとんどでございます。
よって、お客様のご要望に添うヨーキーが、必ずしもヨーキーの犬種標準に近い犬(価格の高い子犬)とは限らないのです。標準より薄い毛色や濃い毛色、または標準より小さい子犬や大きめな子犬、等をお探しの方も沢山おられます。特に、先代に飼われていたご愛犬を亡くされた方は、亡くされたご愛犬の面影に近い子犬をお探しになられます。
ですので、子犬をお探しの方にはお話をよく聞かせて頂き、ご要望に叶う子犬をお世話できますよう努めておりますので、是非お気軽にご相談下さいませ。





 
Q7.見学は出来ますか?また予約は必要なのですか?

【子犬情報】に掲載しております子犬たちはお店におりますのでいつでもご見学をお待ちいたしております。
当店は自宅を兼ねた店舗にてブリーディングと産まれてきた子犬を育てております。ご見学希望の方にはお気軽にご来店いただきまして、子犬達や兄弟、その母親犬や父親犬も見ていただきたいと思っております。
当店はご予約の必要はございませんが、ただスタッフは常時お店におりますが、子犬のご説明や親犬の紹介などのお話しを詳しく対応できるスタッフが、不在の場合もございます。せっかくのご来店を頂きますのに十分なお話が出来ませんと申し訳ございませんので大変恐縮ですがご予定がお決まりになりましたら、お電話やメールにて、ご見学の日にちとお時間などを予めご確認を頂ければと思います。
また、ご見学の当日に、急な犬のお産などで、十分な対応ができない場合もございます事をご了承下さい。






Q8.仮予約って何ですか?

子犬情報に「仮予約を頂いております」のコメントが記入されております子犬は、ご購入をご検討中のお客様がいらっしゃる場合や、子犬の日例がまだ小さい為に、ご予約の決定を子犬の成育するまで暫くお待ち頂いているお客様がいらっしゃる場合に記載しております。
仮のご予約は、お手付金が入金された本予約(ご購入)ではございませんので、仮予約のお客様が キャンセルされる場合もございます。
ご先約(仮予約)の方のキャンセル待ちも申し受け致しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。なお、仮予約につきましてですが、子犬の成育をお待ち頂いている場合は、生後40日までにご購入か否かのお答えを頂けますようにお願い申し上げております。子犬が生後40日を過ぎております場合は、仮予約の期間は一週間とさせて頂いております。
また母親犬の出産前にその母親の子指定の子をご希望されてご予約をいただくことがございます。(例:あーちゃんの男の子希望、ところかテンの女の子希望、2`以下の女の子希望など…)そのような場合にも新しく子犬情報を掲載したときに「仮予約をいただいております。」の表示がされている場合がございます。本予約につきましては
『子犬ご購入の流れ』をご覧下さい。






Q9.「新しいお家が決まった子犬」がHPに長く載っていますがどのくらいで新しく更新されるのですか?
    

ご予約が確定致しましても、まだ子犬を当店でお預かりさせて頂いている間は、新しいお家の方々がこれから迎える子犬の写真や動画をご覧になれますように…との考えで、ご予約後も子犬情報をそのままを掲載しております。子犬が新しいお家に迎えられましたならば、子犬情報を除かせて頂いております。またお引き取りまでに長くお預かりしております場合にはご予約後も現在の育ち具合や様子等を知って頂くために写真や動画等の更新をしたり、時には飼い主様に近況を直接メールさせていただいたりしております。





Q10.新しい子犬をアップする日は毎月の中で決まっていたりするのですか?

新しい子犬をアップする日は毎月の中で特に決まってはおりません。子犬が出産致しますと、まずは子犬情報に出産情報としまして、親犬名、出産日、頭数、性別などを掲載致します。子犬が育ちまして、目も開き、少し表情が出てきます生後3週間位なりましたら、個別に掲載を致しております。
ただ、個別掲載の前にご予約を頂いた子犬の場合には、掲載と同時にご予約済みになっている場合もございます事をご了承下さい。






Q11.初めて犬を飼います。
   ヨ−クシャーテリアなどの小型犬を飼った場合、毎月または年間に飼育費用はいくら位かかるのですか?


ワンちゃんを飼育するための費用には最低限はかかる出費と、飼い主さんの任意でかかる費用とがあります。
まず最低限にかかる出費は食事代ですが、毎月¥2000〜¥3000(与える内容で上下します)は、かかると思います。
混合ワクチンや狂犬病の予防接種代金、フィラリアの予防薬、市町村の登録費用などが年間でおよそ¥20000くらい
シャンプーカットなど美容室を利用する費用が一回に¥5000円くらい(犬種にもよりますが)、こちらは飼い主さんの任意ですから、毎月に一度の方もいらっしゃるし、3か月に一度の方もいらっしゃいます。
健康保険料が年間に¥20000くらい、こちらも飼い主さんの任意です。
あと、飼い主さんの任意ですが、健康診断などの検査を病院で定期的に受けたりしたい場合はその費用などもかかります。またご旅行などによく行かれるご家庭では、その時にワンちゃんをペットホテルに預ける費用もかかります。
その他には消耗品として、シャンプー剤や散歩用のリードなどの用品代、トイレ用のペットシーツ代なども必要になるかと思います。
このような費用をト−タルして、月割に致しますと、毎月に¥10000〜¥15000ほどはワンちゃんのために新しく家計費よりかかる費用とお考え頂くとよいかもしれません。
もちろん、任意の事柄の出費を最低限に押さえますと、一万円以下にも計算上はなりますが、突発的な出費としてかかる費用も時にはありますので(ケガや病気などの医療費用)一万円は目安としてお考え下さるとよいかと思います。





Q12.初めて仔犬を飼うのですが飼うにあたって何が必要ですか?

必要なものはゲージ(犬舎やサークル)、その中にセットするトイレやトイレシーツ、

給水器、保温用のペットヒーター、ドッグフードなどが必要になります。

★ なお当店にて仔犬をご購入して頂いたお客様でスターターキットとして

用品一式をご希望の場合には、20%offにて承ります。






 
Q13.保険は入ったほうがいいですか?

健康な子犬でも骨折などのケガや異物誤飲など予期できないことが起こる場合もあります。
どうぶつには人間のように公的な健康保険の制度がないため、診療費は全額自己負担。
そのため高額になる場合が多いので、ペット保険へのご契約をおすすめいたします。

アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保すまいる」の詳しい内容は<<こちら>>
既にワンちゃん・ネコちゃんを飼っている方は<<こちら>>                     WD17020 17年5月






Q14.トイレのしつけが心配です。


当店の子犬たちは新しいお家に行くまでに80%位の成功率で

ペットシーツにするように極力しつけをしてからお渡し出来ますように

日々、子犬のお世話をしております。








Q15.仔犬の通信販売は、やっていないのですか?



申し訳ございません。当店では行っておりません。仔犬を直接、飼主さまにお渡ししたいからです。
  
なぜなら・・・<<こちらをご覧ください>>






Q16.ヨークシャテリアしかブリーディングをしていないのですか?

 おかげさまで、皆様方のご愛顧によりまして当店もヨークシャテリアの専門店とし
 2017年で創業34年になりました。ヨークシャテリアの専門犬舎として営業しておりますが、
 現在、ヨーキー以外の親犬はプードル3頭とチワワ2頭、マルチーズが2頭おります。
 なおダックスフンドも1頭おりますが、出産は今回で引退いたしました。
 また、他の犬種のブリーダーさんとも多く交流がございますので、小型犬の仔犬でしたら
 お世話ができます。お気軽にお尋ねください。
 ≪親犬はこちらをご覧ください。≫





Q17.購入したらすぐ連れて帰りたいのですが?

Q2の答えと重複いたしますが、当店では仔犬仲間たちと一緒に育てていますので、新しいご家庭に行く前、5日から1週間程、1頭の生活に慣らしてから、お渡ししております。
新しいご家庭で寂しくて泣き続けたり食事を取らない事がないようにするためです。食事を取れることや情緒が安定したことを確認してからお渡しいたしております。
この期間に兄弟や仲間から離れた寂しさも薄れ始め、新しい仲間を求め始めます。その頃に新しい家族のところに行くのがベストだと考えております。






Q18.急に病気になったらどうすればいいのですか?

まずは当店にご連絡を下さい。新しいお家が決まって1週間位が一番疲れが出やすく体調が崩れやすくなりますので、その仔の状態によって適切なアドバイスをさせていただきます。お渡しして一ヶ月以内に子犬が体調を崩した場合には体調が戻るまで無料で当店でお預かりもいたします。また、当店の指定しました動物病院でも診察を受ける事が出来ますのでご購入後に、何か不安な事がありましたなら、まずは当店へ、ご連絡下さい。
もちろんご購入一ヶ月後でも、末永く飼育の善きアドバイザーとしてお付き合いさせていただきますので、健康、しつけ、手入れなどで心配な事や解らない事があった時にはいつでもお気軽にご連絡を下さい。 






Q19.子犬が亡くなった場合の保証はあるのですか?

当店では譲渡日以前に原因があり、かつ適切なワクチン接種を実施していたにもかかわらず、譲渡日より14日以内に発生し30日以内に死亡した場合、1回に限り同種・同質の犬と代替保証をさせていただいております。(ただし獣医師の診断書が必要になります。)
また当店ではご購入1年以内でしたら飼い主様の、過失および病気、事故による死亡であった場合でも、新しい犬(猫)を当店でご購入される場合には通常価格の50%を限度の割引価格でお譲りいたしております。(ただし獣医師の死亡診断書が必要になります。)

 
  仔犬子猫販売契約書ならびに説明書        

                                                            


犬には私たちの心を癒してくれるパワーがあります。
一緒に生活することで家庭内や人生が豊かになり明るく楽しくなります。
しかし家族形態やライフスタイルによって適した犬種や性別も変わってきますのでお客様にとっても仔犬にとっても一番良い生活が送れるように、ベストな仔をご紹介できればと日々考えております。
当店PEPEで産まれた仔犬たちが、飼い主様やご家族様に可愛がられ元気に幸せに暮らし、「本当にこの仔を飼って良かった」と思っていただけることが一番の喜びです。




戻る